スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の米粉パン

14196906010.png

14196906140.png


最近の米粉パン。

ミズホチカラというパンに最適の米粉で、炊飯器で焼いてます。

ミズホチカラは、タモリサクミさんのブログで知った米粉ですが、本当にフワフワにできます。

それでいて米粉独特のまとわりつくようなねっちょり感もなく。

1斤型に入れてオーブンで焼いても美味しくできますが、うちのように頻繁に食べる場合は炊飯器が便利!

炊飯器で焼くとオーブンを使わなくて済むので、予熱や冷却の時間短縮になるし、電子レンジも使えるし。

それに、オーブンで焼くよりもしっとりと、そして耳は薄くサクっとできます。


それから、トーストは、オーブントースターではなく、ポップアップトースターで焼くのが美味しいです。

14196906290.png

米粉パンは小麦のパンに比べて含まれるたんぱく質が少ないので、熱源までの距離が遠いオーブントースターだと、香ばしい焼き目をつけるのに時間がかかって、焼き目がつく頃にはパン全体が固くなってしまいます。

ポップアップトースターだと、主に表面を高熱であぶる感じなので、外はカリカリ、中はモチモチになります。

但し、冷凍されたままのパンだと中まで温まらないと思うので、常温やレンジである程度解凍しておく必要があります。

うちではあまり冷凍させず、冷蔵庫で保存して2、3日で食べきってます。


これは実験ですが、塩のかわりに塩麹を少し入れて作ってみました。

塩麹大さじ半に水と米粉を大さじ1ずつ加え混ぜ、炊飯器の保温機能を使って前発酵させてから加えるという。

米麹を生地に加えて前発酵させると膨らみが増すという実験結果を記載したサイトがあったので。

14202603730.png

結構膨らみました。

ただ、入れた量が適切なのかなど分からないので、要研究ですね。

それと、もう1つ要研究事項。

何となく、ですが、ミズホチカラのパンは、高温で焼くと香りが独特。

香ばしいのですが、お米やパンというよりお菓子のような香りで。

やっぱり風味の点ではコシヒカリやあきたこまちが勝るのかなと。

炊飯器で低温で焼くとそれもあまり気にならないのですが。

米粉パンどんどん進化させます。

その前に優秀な米粉が流通し始め研究の必要がなくなるというパターンが多いですけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

プロフィール

ま☆☆☆り

Author:ま☆☆☆り
長女は卵、乳、小麦アレルギーで完全除去中、次女は卵、乳アレルギーで離乳食は基本的に除去中です。
食べれないものが世の中に溢れているけど、作ったらいいじゃないか!ってことで、味、見た目、栄養を考えた除去食を日々模索してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。