スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにゃくマンナンで米粉パン

201403181648235b5.jpg


米粉パンの米粉を替えてみました。

(これまで作ってた米粉パンはコチラ)

毎日食べるものなので、ずっと同じものを使うよりはたまに違うものがいいかなと。

いろいろと調べて、多森サクミさんのブログで紹介されていた、米マイフーズさんの「日本のコメ粉」とこんにゃくマンナンを使って焼いてみました。

こちらもいままでのパンミックス粉に負けず劣らずよく膨らみます。

こんにゃくマンナンを増粘剤として使うのですが、ほんの少し入れるだけで保水力と弾力性がさすがすごい。

こんにゃく臭くもないので、特殊な製法で作ってるんでしょうねえ。

食物繊維だし、いいことはあっても悪いことはないはず!


このこんにゃくマンナン、他の米粉と組み合わせてパンを作っても威力を発揮しましたが、やはり同じ米マイフーズさんの「日本のコメ粉」を使って焼くのが一番美味しいですね。

それに、この米粉を選んだ一番の理由ですが、2kg入りは安い!

美味しいパンが焼ける米粉が安いって嬉しい!

この会社では、米粉パンを手軽に美味しく焼ける純米パンミックスがありますが、うちのように毎日食べる場合は米粉とこんにゃくマンナンを買って自分好みの配合で作るとお得だと思います。

以前は米マイフーズさんのページにこんにゃくマンナンを使って作るレシピも掲載されていましたが、今は純米パンミックスがあるからか削除されているようなので、思い出しつつ、色んな方の配合を参考にしつつ、今のところベストなレシピを作ってみました。

20140318164727002.jpg

20140318164755c56.jpg




<材料>1斤食パン型1本分
日本のコメ粉400g
こんにゃくマンナン2g
好きな砂糖15g
塩小さじ1/2
好きな油15g
ぬるま湯370-380cc
インスタントドライイースト6g


<作り方>
1.ボールに米粉、こんにゃくマンナン、砂糖、塩、ドライイーストを入れて泡立て器でぐるぐるとよく混ぜる。
2.1にぬるま湯9割とオリーブオイルを加えよく混ぜる。
3.生地が水を含んで、もったりと太いリボン状になるまで残りのぬるま湯を加える。
4.しっかりと混ぜる。
5.ボールにラップをして、生地が1.5倍くらいに膨らむまで常温に置く。20-30分が目安。
6.膨らんだ生地を再び泡立て器で混ぜてガス抜きする。
7.生地がもとのかさに戻るまで混ぜたら、油(分量外)を塗った型に流し込み、ラップをかけて常温で発酵させる。
その間にオーブンを200℃に予熱しておく。
発酵は1.7倍に膨らむまで。20℃前後の室温で20-30分が目安。
8.食パン型の蓋をして200℃で30-35分焼く。
9.十分に冷めてから切り分ける。


<ポイント>
○こんにゃくマンナンは一度吸水すると他の材料と混ざらないので、始めにまんべんなく他の材料とよく混ざるようにしてください。

○生地の量が多く粘り気もあるので、混ぜるのに力がいります(^-^;ハンドミキサーで混ぜるのがおすすめです。若しくは半分か3/4の量で作ると手で混ぜてもそれほど疲れません。

○オーブンを予熱する間にも発酵は進みます。過発酵を防止するために、発酵中にオーブンを予熱しておいて、発酵終了してすぐ焼くのがベストです。
室温が低くてオーブンの発酵機能で発酵させる場合は、発酵終了してからしかオーブンが予熱できないので、予熱時間も考えて早めに発酵を切り上げてください。1.5倍に膨らんでるのにまだ予熱できてない場合は冷蔵庫に入れて発酵を遅らせてください。



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

肉まんおにぎり



最近はまっている、肉まんおにぎり。

先日、肉まん丼を作った記事を書きましたが(→コチラ)、公園などに遊びに行くときは、おにぎりにして持っていってます。

水分を少な目にして、片栗粉ではなくタピオカ粉を使いました。

片栗粉は、温度により粘度がなくなってサラサラになるという不安定さがあるので。


お昼近くになって、外で肉まんの味が食べれると思うとテンション上がる~♪

子供たちも大好きです。

1歳3ヶ月の次女は、おいしいときは声を出しながら食べるのですが、肉まんおにぎりを食べるときも、「あーむっ!んん~うん~」と言ってます。

20140308132051037.jpg

この要領で、カレーや牛丼もおにぎりにできそうですね。

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

プロフィール

ま☆☆☆り

Author:ま☆☆☆り
長女は卵、乳、小麦アレルギーで完全除去中、次女は卵、乳アレルギーで離乳食は基本的に除去中です。
食べれないものが世の中に溢れているけど、作ったらいいじゃないか!ってことで、味、見た目、栄養を考えた除去食を日々模索してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。