スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凍り豆腐のすまし汁



晩御飯。

ささみと野菜の中華風旨煮、凍り豆腐のすまし汁、ごはん。

結構な手抜きです(^-^;

うちは、卵や麩を使えないので、汁物はどうしても野菜やお豆腐のお味噌汁ばかりになります。
たまにはすまし汁も飲みたいですが、卵、麩を使わないとなるとやっぱりお豆腐。

ところが、お豆腐をすまし汁に入れると全体が水くさくなるというかお豆腐の味になるというか、味が澄んでないんですよwね。。




そう思っていたある日、湯葉を頂いたことがあって、すまし汁に入れてみたところ。。。

美味しい!すまし汁の味が濁ってない!

美味しいすまし汁を十分に堪能しましたが、湯葉なんてあまり売ってないし高いし普段使いできません。

色々試してみましたが、普通のお豆腐を冷凍して解凍させた凍り豆腐を薄切りにして入れるとそれらしい味になることが分かりました。

程よく穴が空いて、湯葉を重ね合わせたような味。

市販の高野豆腐は完全なスポンジ状なので、それとはまた違った感じです。

2014022309511483c.jpg

凍り豆腐のすまし汁

木綿豆腐(冷凍しておく
乾燥わかめ小さじ2
白だし50cc
水500cc
青ネギ適量

<作り方>
1.凍った豆腐を水に浸けて半解凍させておく。
2.1を食べやすい大きさに薄く切る。
3.鍋に水と白だしを加え煮立てる。
4.3にきざみねぎ、わかめ、軽く絞った2を加え、軽く煮立てて出来上がり。


<ポイント>
○凍り豆腐の水分は、潰れない程度にしっかりと絞ってください。より透明感のある上品な味になります。
○白だしではなく昆布と鰹でだしをとるほうが上品な味になることは言うまでもありません(^-^;



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

米粉で納豆のかき揚げ



昼ごはん。

納豆のかき揚げ、ほうれん草のすまし汁(真っ黒に見えますが)、ごはん、です。

以前、保育園の体験入園に参加したとき、給食に納豆のかき揚げが出ていました。

体験入園者はお弁当持参だったのですが、保育園の子供たちが食べているのがとても美味しそうで。

かき揚げなら米粉で作れる、今度絶対作ろう、と、思っていました。

味は想像どおり、病みつきになる美味しさです。

揚げると納豆の臭みが軽減し、より大豆の味が際立ちます。

子供が大好きなたまねぎ、ちくわ、さつまいものトリオも入ってます。

お弁当にも入れられそう。

納豆のネバネバで、具と具がしっかりとくっついてくれるので、衣の量も野菜だけのかき揚げより少なくて済みます。

米粉で納豆のかき揚げ

201402200904102ac.jpg


<材料>
米粉40g
片栗粉10g
水50cc
ベーキングパウダー小さじ1/2
納豆2パック
乾燥芽ひじき小さじ1強
たまねぎ1/2個
さつまいも小1本
ちくわ1本

<作り方>
1.たまねぎ、ひじき、ちくわは5mm-1cmくらいの荒いみじん切りにしておく。
2.さつまいもは1cm角くらいにきって水にさらしておく。
3.ボールに米粉、片栗粉、ベーキングパウダー、水を入れてしっかりとまぜておく。ホットケーキよりやや緩いくらいになるように水量を加減する。
4.1と水を切った2と納豆を混ぜ合わせる。
5.4に3を加えて衣が全体に行き渡るように混ぜる。
6.揚げ油を熱し、衣がすぐに浮き上がるくらい熱くなったら5をスプーンですくって入れる。
7.キツネ色になり、さつまいもがやわらかくなったらたら出来上がり。

<ポイント>
○食べるときは、醤油をつけても、納豆のタレをつけても美味です。
○衣が固すぎるとその分たくさんつくのでボリュームが出すぎてしまいます。納豆のネバネバである程度はくっつくので野菜だけのかき揚げよりも緩めの衣で大丈夫です。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村


テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

ささみの塩麹唐揚げ



晩御飯。

ささみの塩麹唐揚げ、ブロッコリー、新玉ねぎのおかかあえ、大根とにんじんと豆腐のお味噌汁、ごはん。

最近ささみの唐揚げにはまってます。

もも肉は個人的には大好きですが、唐揚げにするとべちゃーとなりやすく、そして時間が経つと固くなり、チンするとお肉は固いのに油でまたベチャーとなり。。。

二度揚げするとましですが、面倒です。


その点、ささみなら細めに切って揚げれば2度揚げしなくてもカラッと揚がり、時間が経ったりレンジでチンしても多少は固くなるけどもも肉ほどのギャップはなく、美味しいです。

アレっ子に油の多いお肉をさらに油で揚げて。。ってのもちょっと抵抗あるし。

たまにならいいですけど、お弁当を作ったりしてたら揚げ物率は確実に上がるし。

胸肉よりは臭みがない気がします。

塩麹をつけておけばささみだけでは足りない旨味も十分補えます。

20140217124636cc6.jpg

ささみの塩麹唐揚げ

<材料>約5人分
鶏ささみ650-700gくらい
塩麹大さじ3
にんにく1かけ
片栗粉大さじ4

<作り方>
1.ささみを大人の指より少し太いくらいの細さに切る。長さは食べやすい長さで。
2.1に塩麹とにんにくのすりおろしを揉み込み、2時間以上置いてなじませる。
3.2に片栗粉を入れ、全体にまぶしつけられるように混ぜる。
4.揚げ油を熱し、衣がすぐに浮いてくるくらいに熱くなれば、3を揚げる。
5.弱めの中火で揚げ、きつね色よりやや濃い目の色がついてきたらバットにあげて出来上がり。


<ポイントー
○塩麹をまぶしてあるので、揚げ油の温度が高いとすぐに焦げてしまうので、弱めの火で揚げてください。
○ささみを買ってきたらすぐに塩麹とにんにくで下味をつけて冷凍しておくと楽です。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村



テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

米粉うどん



昼ごはん。

米粉うどん。

米粉と塩と熱湯のみ。めちゃくちゃ簡単です。

家にお米がなくなりそう!でも今買い物に行けない!てな時に如何ですか(^^)

小麦のうどんみたいにいっぱいこねたり踏んだりしなくともすぐにできますよ~

ゆでて冷水でしめてから冷凍もできます。

小麦うどんと違い、ゴムのような弾力を伴うコシはありませんが、モチモチとして噛みごたえがあり、とっても美味しいです。

<材料>2人分
米粉150g
塩少々
熱湯110g

<作り方>
1.ボールに米粉と塩を合わせて混ぜておく。
2.1に熱湯を少しずつ加え、クッキーの生地くらいに固さになれば1つにまとめる。
3.打ち粉をし、3mmくらいの厚さに延ばして包丁で細く切る。
4.鍋に十分な量の湯を沸かし、3を茹でる。
5.浮いてきてからさらに1-2分茹でザルにあげ、流水で洗う。
6.お椀に入れ、出汁とお好みの具を加えて出来上がり。



<ポイント>
○ぬるま湯だと生地がポロポロちぎれてしまうので、必ず熱湯を加えてください。
○生地を折り畳んで切るとちぎれやすいので、延ばしたままの生地を切るほうが無難です。




にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

野菜入り豆腐オムレツ

20140204124151684.jpg


昼ごはん。

野菜入り豆腐オムレツ、切り干し大根の煮物、おにぎり

野菜嫌いのうちのアレッ子。

「うちも野菜嫌いだけどオムレツに入れたら食べるよ~」という話を聞くといいなぁ~と思います。

卵は無理ですが、何とかしてオムレツを作ろう!と思い。

でも、卵なくしてオムレツなんて成立するのか!?と、思ってましたが。。。。

します。

しかも美味しいです。

マクロビやヴィーガン料理でもよく作られる分、他の除去食よりもレシピがたくさん見つかります。

いろいろと作り方があると思いますが、蛋白質として食べたかったので、お豆腐メインにしました。

ただ、お豆腐だけだと焼いたときに形が崩れてベチャーとなります。

「つなぎ」が必要なのですが、米粉や片栗粉などの炭水化物は避けたい。

何故なら、お好み焼きになってしまいそうだし、余計に糖質をとることになるから(^-^;

ので、つなぎに鶏挽き肉を使いました。

これも入れすぎたらハンバーグになってしまうので、あくまでつなぎとして少量加えるだけです。

よーく練った挽き肉のおかげで、焼いてひっくり返すときもきれいにできました。

そして冷めてもふわっと軽い口当たり。

お弁当のおかずにも良さそうです。

また、かぼちゃで黄色く色づけできますが、お豆腐がメインなので結構な量を入れないと卵のような黄色は出にくいです。

マクロビレシピなどでは、ターメリックで色づけしているのもありました。

でも、色づけしなくてもケチャップをかけたらそれなりにオムレツっぽくなりました。

201402041241517ad.jpg


野菜入り豆腐オムレツ

<材料>3-4人分
木綿豆腐200gくらい
鶏挽き肉大さじ1
玉ねぎ1/6個
にんじん中2センチくらい
ピーマン1個

<作り方>
1.豆腐は水切りしておく。キッチンペーパーに挟んで2時間程度。
2.野菜はすべてみじん切りにして電子レンジで加熱して少し柔らかくしておく。
3.挽き肉を粘りが出るまで練る。
4.3に水切りした豆腐を加え、まんべんなく混ざるようによく練る。
5.4に水気を軽く絞った2の野菜と塩こしょうを加えよく混ぜる。
6.フライパンに薄く油を敷き(分量外)、5を直径7、8センチくらいの円形に数個おとして焼く。
7.中火で2分ほど焼き、蓋をして弱火でさらに4分焼き、裏返して蓋をせずに中火でさらに2分ほど焼く。

<ポイント>
○子供用なので野菜をレンジで柔らかくしてから入れましたが、お好みでそのまま入れても良いと思います。
○大きく広げて焼くとひっくり返すときに失敗しやすいので、小さく焼いたほうが良いです。




にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

プロフィール

ま☆☆☆り

Author:ま☆☆☆り
長女は卵、乳、小麦アレルギーで完全除去中、次女は卵、乳アレルギーで離乳食は基本的に除去中です。
食べれないものが世の中に溢れているけど、作ったらいいじゃないか!ってことで、味、見た目、栄養を考えた除去食を日々模索してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。