スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンオイルきなこサブレ



きなこサブレです。

卵、乳、小麦はもちろん、米粉もアーモンドプードルも、オイルも使ってません。

アーモンドプードルを使うと洋菓子感は増しますが、クッキーのように口の中に残りやすい食感になります。

もっと軽い食感のものは作れないかな~とか、アーモンドプードルも安くないのでもっと気軽に作れないかな~と考え。

米粉やタピオカ粉で作ってみましたが、ガシガシした餅とも煎餅とも言いがたいものが出来ただけ。。

Wikipediaで、「デンプン」で調べてみると、米粉やタピオカ粉は、α化しやすくよりネバネバさせる成分であるアミロペクチンの含有量が高く、そうでないアミロースの含有量が低めなんですね。

だから、水分を加えて加熱すると餅のように膨らんだり、冷めるとガッチガチになる。

そりゃあ、オイルをたくさん加えれば米粉でもサクっとしますが、アレッ子に多量のオイルは禁物。

さてどうしよう。。と調べていると、

デンプンのうち、アミロペクチン含有量がやや低く小麦に近いのは、コーンスターチと片栗粉だと分かりました。

より手軽に手に入るのは片栗粉ですね。国産だし。

てことで、片栗粉メインで作ってみました。

ガシガシになるかな~と思いきや、サクっと軽い食感。

おお~これはいい!ってことで我が家でヘビロテしそうです。

分量などはこちらのレシピを参照させていただき、アレっ子用にアレンジしました。

小麦粉を片栗粉にし、甘さとシナモン控えめにしてます。

控えめにはしましたが、シナモンを入れるのはナイスで、八ツ橋の風味がコーヒーに合う!

そして長々と分析したことを書きましたが、材料と作り方はすごいシンプル!

20140122145833f10.jpg


ノンオイルきなこサブレ
<材料>天板1枚分
片栗粉60g
きなこ30g
メープルシロップカレースプーン3杯
シナモン小さじ1
豆乳又は水カレースプーン5~6杯

<作り方>
1.きなこと片栗粉とシナモンを泡立て器でぐるぐるとまぜておく。
2.1に豆乳又は水と、メープルシロップを加えてこね、1つにまとめる。
3.薄く伸ばして型で抜き、天板に並べて180℃に予熱したオーブンで約17分焼く。


<ポイント>
○崩れやすい生地なので、星形や細かな部分のある型よりも、ハートや丸など単純な形の型のほうが崩れずにきれいに抜けます。




にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

メープルアーモンド



メープルアーモンド です。

簡単すぎてレシピを載せるほどでもないのですが、美味しすぎるので。

アーモンドなどナッツ類は、脂質が主体なので糖質は低め。

そのまま食べてもほんのり甘みがあるので、コーヒーのお供にもぴったり。

そんなアーモンドに、糖質ではありますが、砂糖よりも血糖値の上昇が穏やかなメープルシロップを絡めてみました。

糖質糖質と言うなら何もつけないで食べろよと突っ込まれそうですが、今流行りのパンケーキやフレンチフライをおやつにするよりはマシです。。

なので、決してこれを際限なくポリポリ食べてはいけないんですがね(^-^;

201401091801399a2.jpg
良いツヤ。

<材料>
素焼きアーモンド一握り
メープルシロップ大さじ1

<作り方>
1.フライパンを熱し、アーモンドを入れて軽くから炒りする。
2.メープルシロップを加え、水分が少なくなり香ばしい香りがするまで炒ってからめる。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

ガトーショコラ風米粉チョコレートケーキ


ガトーショコラ風米粉チョコレートケーキ。

クリスマスケーキは別に作ったんですが、レシピを載せれるほどのものは出来上がらなかったので、こちらを載せました。

ガトーショコラ「風」というのは、見た目が似てるだけで食感は全然違うということです。

ガトーショコラのあのお外側パリっ、口に入れるととろけるような
食感は、相当な量のチョコレート、つまり油脂がなせる技です。

チョコは乳成分を含むものがほとんでなので、チョコは使えません。

乳成分を含まないチョコもたまに見かけますが、アレッ子のデリケートな体にあれほどの油は如何なものかと。

で、チョコレートケーキにしました。

油脂は入れてませんが、アーモンドプードルが結構たっぷりと入っているので、油脂は含まれているようで、あまりボソボソせず、しっとりしています。

それとも豆乳メレンゲの力かな?

20131226214037e59.jpg


ガトーショコラ風米粉チョコレートケーキ

<材料>直径15cm丸型
米粉65g
アーモンドプードル65g
純ココア4g
チョコレートシロップ50g
豆乳75g+60g
ベーキングパウダー小さじ1
酢小さじ1
粉糖小さじ2~3


<作り方>
1.アーモンドプードルと米粉、純ココアをボールに入れて泡立て器でよく混ぜておく。
2.1にチョコレートシロップ45gと豆乳75gを加え、よく混ぜる。
3.豆乳60gをお風呂のお湯くらいの温度に加熱し、酢を加えて泡立てる。途中でチョコレートシロップ5gを加えてさらにもったりするまで泡立てる。
4.2にベーキングパウダーを加えてまんべんなく混ぜ合わす。
5.4に3を加え、泡を潰さないように底からすくうようにして混ぜる。
6.ホットケーキの生地くらいの固さになれば、型に流しこみ190度に温めたオーブンで20分焼く。
7.串をさして生の生地がついてこなければ出来上がり。
8.粉糖を茶漉しでふって仕上げる。


<ポイント>
○豆乳の量は、米粉は共立食品を使用して作った場合の量なので、それ以外の米粉を使用する場合は、生地の固さを最優先して豆乳の量を加減してください。

これです。200g入りならその辺のスーパーでも買えますが、1kg入りがお得なので最近はいつもポチってます!

○うちに残っていたココアが少なかったのでチョコレートシロップを使いましたが、ココア20g、砂糖80gでも美味しくできます。全部チョコレートシロップのバージョンは作ったことないのですが、機会があれば挑戦してみます。

これ。コストコで安いし乳も入ってないからいろいろ使えるかな~と思いましたが、意外と使う機会がなく。。。もっと使い途考えよう。





にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村




テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

豆乳ホイップの米粉ロールケーキ~いちごとココア~

20131218173837e05.jpg

豆乳ホイップの米粉ロールケーキ~いちごとココア~

です。

長女の英語教室のクリスマス会でケーキとクッキーが出るそうで、卵、乳、小麦除去バージョンを作りました。

ケーキは、irinaのロールタワーとのことなので、ミニロールケーキを作ることに。

ハードル高いっっ!

今年最後の試練です(^^ゞ

何故試練かというと、卵を使わないケーキは弾力がないので巻くとすぐに割れるんです。

その対策として、

1、ベーキングパウダーの力だけでふくらますのではなく、豆乳メレンゲも使う。
2、オーブンで焼くと表面と型との接触面が固くなり割れやすいので電子レンジで焼く。フライパンで焼いても固くなるし、蒸すと生地が緩いのでべチャッとういろうになる。
3、焼きあがるとすぐ表面にラップを貼り付けて乾燥を防ぐ。

これに落ち着きました。


いちごスポンジ、中身もいちご。
20131218173838ea3.jpg

ココアスポンジ、中身はバナナ
201312181738402d9.jpg

4×4cmくらいのミニロールだからあまり割れずにできたかも。。??

ちなみに、型は、12×13cmくらいのタッパの底を使ってます。

2013121916054219a.jpg


大人サイズは。。。作ったことありません(^-^ゞ

でもしっとりもちもちで美味しいです。

<材料>4×4cm2個分
米粉25g
豆乳20cc+22cc
砂糖小さじ1
ベーキングパウダー小さじ1/3
油小さじ1弱
酢小さじ1/2

(クリーム)
豆乳入りホイップクリーム(乳成分不使用)
砂糖5g

(いちご味)
ミルメークいちご味2g
食用色素赤微量
いちご2個

(ココア味)
純ココア小さじ1
バナナ2-3cm
レモン汁少量


<作り方>
1.ボールに豆乳20ccと、米粉、ミルメークと食用色素(又はココア)、油を入れてよく混ぜる。
2.豆乳22ccを電子レンジなどでお風呂よりやや熱めに加熱し、ボールにうつす。
3.2に酢を入れ、泡立て器でよく泡立てる。
4.途中で砂糖を加え、さらに泡立てる。
5.泡立て器のあとがつくくらいのクリーム状になれば、1/3を1に加え混ぜる。
途中生地がボテっとしたやわらかさになったところでベーキングパウダーを加えまんべんなく混ぜる。
7.残りの2/3をさらに加える。このとき泡をつぶさないように底からすくいながら切るように混ぜること。
8.フワっとした緩めの生地(ホットケーキくらい)になれば、型にクッキングペーパーを敷き薄く広げるように流し入れる。
9.500wの電子レンジで約1分加熱する。
10.焼き上がれば、型からはずし荒熱がとれたらすぐに表面をラップでぴったりと覆う。
11.豆乳入りホイップに砂糖を加え、ボールの底を氷水にあてながら7~8分立てまでホイップする。
12.フルーツを1cm角に切っておく。バナナはレモン汁をまぶしておく。
13.11のクリームを10のスポンジに薄く塗り、手前から1/4くらいのところにさらに盛ってその上にフルーツを載せる。
14.さらに、手前から3/4くらいのところに低めにクリームを盛る。
15.ケーキを巻く。手前は力を入れてギュッときつめに巻く。スポンジがつぶれてもいいくらいに。
手前のクリームの山が巻けたら、後半はごく弱く巻く。「の」の字にするイメージで。
16.ラップでキャンディーのように巻いて形を整え冷蔵庫で冷やす。


<ポイント>
○ベーキングパウダーはいつものように米粉と合わせてから使うわけではなく単独で生地にくわえるので、ムラがでないようにまんべんなく混ぜてください。
○豆乳メレンゲは卵白のメレンゲに比べ潰れやすいので素早く混ぜて焼いてください。
○巻くときは、恐る恐る巻くよりも、最初はギュッと、あとはフワっとのせる感じでメリハリをつけて巻くと割れにくいような気がします。
○ミルメークは家にあったから使いましたが、いちごジャムやいちごを潰したものでもできるかと思います。その際は水分調整が必要です。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村


テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

米粉のキャラメルアーモンドクッキー

20131207074259954.jpg


米粉のキャラメルアーモンドクッキー。

先日はドーナツを作りましたが、今回はクリスマスも近いということでジンジャーマン型のクッキー。

去年は生姜とシナモンでクッキーを作って美味しかったんですが、日本の子供には馴染みにくい味かな、と思ったので、キャラメルアーモンドにしてみました。

また、キャラメルソースを作ることで普段あまり使わなくて家にたまっていく白砂糖(普段はてんさい糖や花見糖など茶色い砂糖を使ってます)を消費することができるので。

20131207074258703.jpg


独特の赤茶色に香ばしい香り、あったか~い気分になりますね。

キャラメルソースに砂糖を多めに使っていますが、焦がして作るので甘さがかなり減ります。
なので生地に別に砂糖を加えています。
(キャラメルソース、もっとたくさん加えると香ばしさupしますが、砂糖が大量になるので作る勇気がありません。。)


米粉のキャラメルアーモンドクッキー

<材料>27-28個分
米粉60g
アーモンドプードル60g
片栗粉20g
豆乳大さじ1~
砂糖大さじ1
油大さじ1
グラニュー糖40g
水小さじ1.5
熱湯40g



<作り方>
1.キャラメルソースを作る。作り方はこのレシピの1と2を参照。
2.米粉、アーモンドプードル、片栗粉をボールに入れ、泡立て器でぐるぐる混ぜておく。
3.別のボールに、1のキャラメルソース、油、砂糖、豆乳大さじ1を入れよく混ぜる。
4.3に2を加え、クッキー生地のかたさ(粘土くらい)になるように豆乳を少しずつ加えながら手でこねる。
5.生地を1つにまとめて3mmくらいの厚さに伸ばす。
6.型で抜いてクッキングシートを敷いた天板に並べ、160℃に予熱したオーブンで17分焼く。



<ポイント>
こちらのレシピのポイントを参照してください。
○豆乳ははじめに入れすぎないようにし、柔らかさの調整のために少しずつ加えてください。




にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

プロフィール

ま☆☆☆り

Author:ま☆☆☆り
長女は卵、乳、小麦アレルギーで完全除去中、次女は卵、乳アレルギーで離乳食は基本的に除去中です。
食べれないものが世の中に溢れているけど、作ったらいいじゃないか!ってことで、味、見た目、栄養を考えた除去食を日々模索してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。