スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れんこんの青のり炒め



今日の晩ごはんでした。

肉じゃが、れんこんの青のり炒め、ほうれん草おひたし、かきたま風豆腐スープ、です。

れんこん青のり炒め、子ども達に大好評でした。

子どもって、磯辺あげ大好きですよねえ。

揚げても美味しいだろうけど、炒めたら油は少なくていいし、一度に作れるし、衣がいらないし。

油をしいたフライパンで薄切りにしたれんこんを炒め、塩と香り付け程度の醤油、青のりを加えるだけ。

少しパンチをきかせるために塩は多めにふりました。

ポテチの青のり味のイメージ。

お菓子をイメージした味だと子ども受けが良いことが多い!

お菓子は料理をイメージした味付けだから、それを模するのはおかしなことかもしれませんが(^-^;
スポンサーサイト

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

長芋とにんじんのおかか炒め

20140616101718177.jpg


晩ごはん。

鯛の塩麹焼き、ほうれん草のおひたし、長芋とにんじんのおかか炒め、豆腐 大根 玉ねぎの味噌汁、ごはん、です。

結局はこんな和食が一番簡単なんですよね。

根菜などの煮物を作っているあいだに葉菜のおひたしを作って、おひたしを作ったあとのお鍋でお豆腐入りのお味噌汁を作って、最後にお魚を焼くという。

長芋とにんじんのおかか炒めは(煮物ではないですが)、ごま油で炒めて香りをつけ、醤油、みりん、おかかで味付けしています。

ちくわなどの練り物も一緒に炒めても相性が良いと思います。

長芋は、栄養価的には生食がいいそうですが、幼稚園のお弁当の具としても使いたいので、火を通しました。

うちのアレっ子はお魚よりお肉が好きなのでこのような和食はテンションは上がりませんが、食べ慣れているのでそれなりに食べます。

献立に困ったらいつもこんな感じです(^-^;


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

凍り豆腐のすまし汁



晩御飯。

ささみと野菜の中華風旨煮、凍り豆腐のすまし汁、ごはん。

結構な手抜きです(^-^;

うちは、卵や麩を使えないので、汁物はどうしても野菜やお豆腐のお味噌汁ばかりになります。
たまにはすまし汁も飲みたいですが、卵、麩を使わないとなるとやっぱりお豆腐。

ところが、お豆腐をすまし汁に入れると全体が水くさくなるというかお豆腐の味になるというか、味が澄んでないんですよwね。。




そう思っていたある日、湯葉を頂いたことがあって、すまし汁に入れてみたところ。。。

美味しい!すまし汁の味が濁ってない!

美味しいすまし汁を十分に堪能しましたが、湯葉なんてあまり売ってないし高いし普段使いできません。

色々試してみましたが、普通のお豆腐を冷凍して解凍させた凍り豆腐を薄切りにして入れるとそれらしい味になることが分かりました。

程よく穴が空いて、湯葉を重ね合わせたような味。

市販の高野豆腐は完全なスポンジ状なので、それとはまた違った感じです。

2014022309511483c.jpg

凍り豆腐のすまし汁

木綿豆腐(冷凍しておく
乾燥わかめ小さじ2
白だし50cc
水500cc
青ネギ適量

<作り方>
1.凍った豆腐を水に浸けて半解凍させておく。
2.1を食べやすい大きさに薄く切る。
3.鍋に水と白だしを加え煮立てる。
4.3にきざみねぎ、わかめ、軽く絞った2を加え、軽く煮立てて出来上がり。


<ポイント>
○凍り豆腐の水分は、潰れない程度にしっかりと絞ってください。より透明感のある上品な味になります。
○白だしではなく昆布と鰹でだしをとるほうが上品な味になることは言うまでもありません(^-^;



にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村

テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

米粉で納豆のかき揚げ



昼ごはん。

納豆のかき揚げ、ほうれん草のすまし汁(真っ黒に見えますが)、ごはん、です。

以前、保育園の体験入園に参加したとき、給食に納豆のかき揚げが出ていました。

体験入園者はお弁当持参だったのですが、保育園の子供たちが食べているのがとても美味しそうで。

かき揚げなら米粉で作れる、今度絶対作ろう、と、思っていました。

味は想像どおり、病みつきになる美味しさです。

揚げると納豆の臭みが軽減し、より大豆の味が際立ちます。

子供が大好きなたまねぎ、ちくわ、さつまいものトリオも入ってます。

お弁当にも入れられそう。

納豆のネバネバで、具と具がしっかりとくっついてくれるので、衣の量も野菜だけのかき揚げより少なくて済みます。

米粉で納豆のかき揚げ

201402200904102ac.jpg


<材料>
米粉40g
片栗粉10g
水50cc
ベーキングパウダー小さじ1/2
納豆2パック
乾燥芽ひじき小さじ1強
たまねぎ1/2個
さつまいも小1本
ちくわ1本

<作り方>
1.たまねぎ、ひじき、ちくわは5mm-1cmくらいの荒いみじん切りにしておく。
2.さつまいもは1cm角くらいにきって水にさらしておく。
3.ボールに米粉、片栗粉、ベーキングパウダー、水を入れてしっかりとまぜておく。ホットケーキよりやや緩いくらいになるように水量を加減する。
4.1と水を切った2と納豆を混ぜ合わせる。
5.4に3を加えて衣が全体に行き渡るように混ぜる。
6.揚げ油を熱し、衣がすぐに浮き上がるくらい熱くなったら5をスプーンですくって入れる。
7.キツネ色になり、さつまいもがやわらかくなったらたら出来上がり。

<ポイント>
○食べるときは、醤油をつけても、納豆のタレをつけても美味です。
○衣が固すぎるとその分たくさんつくのでボリュームが出すぎてしまいます。納豆のネバネバである程度はくっつくので野菜だけのかき揚げよりも緩めの衣で大丈夫です。


にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村


テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

ささみの塩麹唐揚げ



晩御飯。

ささみの塩麹唐揚げ、ブロッコリー、新玉ねぎのおかかあえ、大根とにんじんと豆腐のお味噌汁、ごはん。

最近ささみの唐揚げにはまってます。

もも肉は個人的には大好きですが、唐揚げにするとべちゃーとなりやすく、そして時間が経つと固くなり、チンするとお肉は固いのに油でまたベチャーとなり。。。

二度揚げするとましですが、面倒です。


その点、ささみなら細めに切って揚げれば2度揚げしなくてもカラッと揚がり、時間が経ったりレンジでチンしても多少は固くなるけどもも肉ほどのギャップはなく、美味しいです。

アレっ子に油の多いお肉をさらに油で揚げて。。ってのもちょっと抵抗あるし。

たまにならいいですけど、お弁当を作ったりしてたら揚げ物率は確実に上がるし。

胸肉よりは臭みがない気がします。

塩麹をつけておけばささみだけでは足りない旨味も十分補えます。

20140217124636cc6.jpg

ささみの塩麹唐揚げ

<材料>約5人分
鶏ささみ650-700gくらい
塩麹大さじ3
にんにく1かけ
片栗粉大さじ4

<作り方>
1.ささみを大人の指より少し太いくらいの細さに切る。長さは食べやすい長さで。
2.1に塩麹とにんにくのすりおろしを揉み込み、2時間以上置いてなじませる。
3.2に片栗粉を入れ、全体にまぶしつけられるように混ぜる。
4.揚げ油を熱し、衣がすぐに浮いてくるくらいに熱くなれば、3を揚げる。
5.弱めの中火で揚げ、きつね色よりやや濃い目の色がついてきたらバットにあげて出来上がり。


<ポイントー
○塩麹をまぶしてあるので、揚げ油の温度が高いとすぐに焦げてしまうので、弱めの火で揚げてください。
○ささみを買ってきたらすぐに塩麹とにんにくで下味をつけて冷凍しておくと楽です。

にほんブログ村 料理ブログ アレルギー対応食へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
に ほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログへ
にほん ブログ村



テーマ : 食物アレルギー
ジャンル : 育児

プロフィール

ま☆☆☆り

Author:ま☆☆☆り
長女は卵、乳、小麦アレルギーで完全除去中、次女は卵、乳アレルギーで離乳食は基本的に除去中です。
食べれないものが世の中に溢れているけど、作ったらいいじゃないか!ってことで、味、見た目、栄養を考えた除去食を日々模索してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。